年末恒例、パーティー

今日は冬至、一年で一番夜が長いけれど、明日からは少しずつ昼が長くなると思うと、嬉しい日です。

さて、昨日はカンパネッラ恒例の年1回の総会とパーティーでした。総会では会計報告や一年の活動やコンサートについての感想や意見、自分の思いなど、皆で語り合いました。そして、来年のコンサートの予定を決め、選曲について話し合い、例年通り4ステージということで、曲もほぼ決定しました。年初から直ぐに練習に取り組めます。

そしてその後、夕方からはパーティー。クリスマス会、忘年会、そして舟生先生の誕生会(今日です!)をひっくるめての恒例のパーティーです。会場はこちらもいつもの舟生先生宅。クリスマスツリーやオーナメント、ロウソクの灯で雰囲気は抜群。パーティーには毎年メンバー以外にゲストをお呼びしますが、今年はいつもの仲間にプラスして、コンサートで朗読をしていただいたMちゃんご夫妻にも来ていただきました。舟生先生お手製のローストビーフや美味しいシャンペンやワイン(今年は年代物のウィスキーも!)、それにメンバーで持寄った美味しいお料理を頂き、話をしたり、歌ったり、楽しい時間を過ごしました。なんと筆者が帰宅したのは、もうすぐシンデレラ、という時間でした。ま、これもいつも通りですが、約7時間のパーティーでした。そして今朝、だいぶ飲んだのに、二日酔いは無し。飲むならやっぱり良いお酒に限ります!

さて、今年も残り少なくなりました。筆者は年賀状の準備もまだ。家の掃除もしなければいけません。そしてその合間に忘年会。ゆっくりする暇はありませんが、それでも一年を振り返り反省し、来年に向けての希望や計画を立てることができたらいいなぁ、と思っています。

いつもこのホームページを読んでくださっている皆様、来年が良い年でありますように!そして、来年もカンパネッラをどうぞよろしく応援お願いいたします!

出演2つ楽しく終了!

第11回コンサートが終わり、まだ10日ほどしか経っていないのですが、随分前の事の様に思います。

さて、先日23日と24日、カンパネッラには忙しい両日でした。

23日は音楽仲間で、カンパネッラのコンサートでは長く録音をかって出てくれた櫻田崇さんのメモリアルコンサートがありました。櫻田さんは芸術的な建築士で、多彩な能力を持ったユニークな仲間でした。昨年、突然に亡くなり、沢山の仲間が驚き悲しみました。仲間が集う事や音楽が大好きだった彼を偲ぶことができ、楽しい事が好きだった彼のためにと、ピアニストの彼の奥様と音楽仲間、友人が企画したコンサートと懇親会でした。とても温かで優しい、良いコンサート、懇親会でした。企画・準備をしてくださった皆様、声をかけて頂き、ありがとうございました。 ♫~別れは何もかもをゼロにするのではなく、小さな小さな出会いを残していく。別れで出来た傷口に、やさしく染みる出会いを~♫ カンパネッラはこの曲を歌ってきました。

そして翌日、24日は毎年参加している医家芸術祭音楽部門がありました。例年は仙台メディアテークの1階のオープンフロアでの演奏でしたが、今年は都合でそこは使えず、なんとホテルでの演奏になりました。本番は2番目で12時半ごろだったので、集合は声出し・練習の為、少し早い9時半。コンサート会場は控室もゆったりとしていて、お客様もまずまずで、良い感じでした。カンパネッラは先日のコンサートで歌った「日々のあぶく」の8曲を、朗読付きで演奏してきました。そしてその後少し他の方々の演奏を聴いてから、イタリアンのお店で皆で乾杯しながら遅い昼食をとりました。

カンパネッラの今年の演奏はこれで完了。お疲れ様でした! あとは12月の忘年会です!

第11回コンサート終了!

先日11月15日(金)、私たちカンパネッラの第11回コンサートが無事、成功裡に終わりました。ご来場いただきました皆様、そして、いつもスタッフとしてお手伝いいただいております合唱仲間の皆様、そして常日頃支えてくださっている家族や友人に心から感謝を申し上げます。

7時開演で8時40分ごろには終了しましたが、ステージが終わるごとにホッとしながら、歌い終わる寂しさも感じました。1年間頑張ってきて、それがたった1時間半で終わってしまうなんて、なんてあっけないのでしょう。でも、だからこそ貴重な時間、宝のような時間でもありました。そういった時間を持つことが出来た私たちは幸せだと思います。皆さま、ありがとうございました!

さて、ゆっくりしている暇はなく、次の土曜日23日には、昨年亡くなった私達の友人、櫻田崇さんのメモリアルコンサートが秋保のご自宅、サクラダファミリアで開催され、カンパネッラも出演。コンサートで歌った「日々のあぶく」から数曲演奏してきます。建築家だった櫻田さんが設計したユニークなご自宅や紅葉真っ盛りの秋保、楽しみでもあります。人が集まるのが大好きだった櫻田氏に喜んで頂けるように歌い、そして語ってきたいと思います。

そして翌日24日は医家芸術祭音楽部門が開催、ここでもカンパネッラは歌います。今年の会場は江陽グランドホテルです。12時開催。お近くにいらした方はどうそお立ち寄りくださいませ。入場は無料。ピアノソロ、合唱、オカリナなど色々な音楽が楽しめます。カンパネッラは12時20分ごろから演奏。「日々のあぶく」を歌います。

コンサートまで5日!

カンパネッラの第11回コンサートまで、後5日となりました。5日後の今頃は打ち上げの真っ最中。きっと美味しいお酒を飲んでいることでしょう!

今日はコンサートに向けての最後といえる練習日でした。後は前日のホール練習と当日の本番前の練習、その時は練習というより調整という感じですね。そんな訳で今日は自主トレの1時から全員集まり、Hさんに何か所か確認をしていただき、2時からの本練習では全曲歌いました。みんな、よく頑張って練習をしました。

5日なんて、きっとあっという間に過ぎることでしょう。体調を整えて、万全の態勢で臨みたいです。

*La Campanella 第11回コンサート

*11月15日(金)午後7時開演

*宮城野区文化センター パトナホール

*当日券もあります。¥500です。

皆様のご来場をお待ち申し上げます!

11月

11月になりました。この3連休は久しぶり天気にも恵まれ、秋らしい色々な事が出来た休日になったことでしょう。筆者は洗濯、食欲、美術鑑賞の秋。そして久しぶりに本を購入。これからは読書の秋も追加したいと計画しております。

さて、カンパネッラは本番まであと11日、今日は練習日でした。1時から布田先生のヴォイトレ、2時からはしっかりと練習。私は先週Hさんに音のクリーニングをして頂いたところは何とか成果が表れたようで、ちょっとホットしました。でも、し忘れたところで迷惑をかけてしまい、すみませんでした。もう一度きちんと確認し、自信をつけたいと思います。

コンサート本番まで、練習は前日のステージ練習を除くと、1回だけです。練習で足らないところは各自、それぞれがフォローするしかないですね。頑張って勉強しましょう!そして、精一杯楽しんで歌いましょう。

カンパネッラの第11回コンサートは11月15日(金)仙台市宮城野区文化センター パトナホールで、午後7時開演です。当日券もあります。500円です。女声7人で全ステージアカペラは珍しいと思います。皆様のご来場を心からお待ちしております。

 

 

パート練習 

昨夜の大雨から一転、今日の仙台は天気も回復し、日中は気温も上がりました。でも、着るものに困ります。こんな時が一番風邪をひきやすいので、要注意です。

今日は当初は通常練習の予定でしたが、ソプラノが集まらないということで、メゾとアルトのパート練習に変更。指導はいつも自主トレで引っ張ってもらっているHさんに。真面目なHさんは昨夜中に今日の練習の内容をメールをしてくれており、今日はその内容+メンバーからの申告で確認したいところ、の練習をしました。この時期になると、通常は細かい所の確認までなかなか手が回らなくなるので、そういった意味では今日はあいまいなところのクリアが出来、良い練習になりました。Hさん、ありがとうございました。きっと次の練習の時は良いアンサンブルが出来ると思います。

練習後、有志で大戸やでガッチリご飯を食べて帰りました。そして、筆者とHさんは県議選の期日前投票を済ませ、帰宅しました。今の期日前投票は便利です。いつも通る駅前で出来ます。遊びが理由でもOKです。大昔、不在者投票をした時、頑張って行ったのに、まるで悪いことをしているような対応と不快さを感じました。何様だと思ってるのだ!、二度と来るものか!と思いましたが、ずいぶん変わりましたね。良い事です。私はいつも期日前投票です。

ホール練習

ラグビーワールドカップ、日本対南アフリカの試合が今夜行われました。沢山のにわかファンはテレビで応援をいていたことでしょう。私たちも見たいところでしたが、残念ながら今日はカンパネッラは練習日でした。夜の練習は珍しいのですが、今日はコンサート会場のホールが取れ、贅沢にホールで練習をしました。

パトナホールはとても響きの良いホールです。普段は市民センターの音楽室など響かないところでの練習がほとんどですが、ホールで歌うと、反響して帰って来る声に一瞬戸惑いますが、無理しなくても響いてくれるので、なぜか上手に歌えたような気になってしまいます。というか、うまくカバーしてくれる、というのがこのホールの良い所、私たちとの相性があうホールと言えます。

また、今日は朗読のMさんが参加してくださいました。今回の第4ステージの「日々のあぶく」は、私たちは全12曲に内から8曲を演奏します。その曲間で詩を朗読していただくことにしました。その初めての合わせを今日行いました。Mさんは女優にもなれそうなキャラクターの持ち主、かなり自由な、良い感じで朗読をしてくださいました。詩と音楽とのコラボ、歌う私たちは今日の朗読に良い刺激を受けました。本番はきっともっとうまくコラボして良いステージになりそうです。その為にも、筆者が今日迷惑かけたところは、クリアしたいです。すみません。勉強します!

今日はステージで全部歌ってみて、何とか大丈夫そうな曲と、これはまずいなんとかしないと、という曲が分かったようです。残すところ25日、最後の追い込み、頑張っていきたいと思います。体調管理も大事。栄養を取ってしっかり寝て、風邪はひかないように、気をつけましょう!(筆者は風邪気味、ごめんなさい、早く治します!)

台風19号

三連休を楽しみにしていた方も沢山いただろうに、災害はいつも突然襲ってきます。台風の被害の報道を見るたびに、心が痛みます。丸森在住だった友人のお母様は無事に救出できたのだろうか。昔同僚だった仲間の家も報道されている地域のはずだ、と心配になります。被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

さて、カンパネッラのメンバーは皆無事で、被害が無かったことは、幸いでした。だから、しっかり練習をしなければいけません。しっかりと生きなければいけません。

今日は練習日、台風の話を少ししてから、練習をしました。時間も忘れ、休憩時間もちゃんと取らず、練習をしました。メインは「尾張・三河のわらべうた」と「日々のあぶく」。わらべうたからはいつも通り“岡崎地方の子守歌”と“ほったろこい”を細かく。今日は前回よりも良い感じで歌えました。‟猩々酒飲む”と‟そうだ村の村長さん”も返しながら練習。「日々のあぶく」は全部。そして残りの20分でSpiritualsを出来るところまで歌い、気が付いたら、守衛さんから「時間ですよ!」の合図をいただいてしまいました。

コンサートまで残すところ1ヶ月。悔いのないように練習して、良いコンサートにしたいです。頑張りましょう!

帰り道、ふと、微かに金木犀の香りが漂ってきました。例年9月の末ごろに漂っていて、やさしい気持ちになっていたのに、今年はどうしたことか、と思っていたのです。今年は秋になるのが遅かったので、これからかもしれないと、少しうれしくなりました。

 

10月!

10月だというのに、夏日です。仙台の今日の最高気温は26度。台風の影響もあったと思いますが、ビックリです。なかなか衣替えはできませんね。夜も暑かったり寒かったりで、本当はこの時期は熟睡が出来る季節のはずが、出来ません。せめて、栄養のあるものを食べて、体力を維持するしかありません。幸い、お店には沢山の秋の果物や並んでいます。食欲の秋は始まっています!

さて、今日はカンパネッラの練習日でした。そして、布田先生のヴォイトレもありました。各パートの声合わせをして頂きました。普段、一生懸命歌っていると、音やリズムに気を取られ、発声の基本や声合わせがおろそかになることがあります。私たちもちょうどそんな時期で、先生に言われて、ハッと気が付く、ということが多々ありました。ほんのちょっとの不注意で音楽がダメにもなりますが、ほんの少し意識を変えることで、音楽が格段良くなる、ということもあります。出す音一つひとつを大事に、意識して出していきたいものだと思いました。

今日は、練習の前にコンサートのための、ホールとの打ち合わせがありました。あと1ヵ月と10日です。あっと言う間でしょう。練習も数えるほどしかありません。残る1回1回の練習を大事に、頑張っていきましょう。そして季節の変わり目、体調を崩しやすい時期でもあります。体調管理はしっかりと。そのためには十分な睡眠と栄養を取ることに努めましょう!

強化練習2

台風17号の影響も仙台はほとんど無く、有難いような、申し訳ないような、ニュースを見るたびに、最近はよくそんなふうに感じます。今日は少し雨も降り、朝は少し冷えましたが、夕方は黒い雲の間に青い空と夕焼けが混ざり合っていました。明日はきっと台風一過。秋らしい気候が戻りそうです。

さて、今日は先週に引き続き、カンパネッラは強化練習でした。東京のKちゃんが来ることが出来ない日だったので、少し寂しい練習かな、と思っておりましたが、病気療養中のHさんが午後からの予定を返上し、朝から参加。皆喜び、練習はもちろんはかどりました。

午前中は「日々のあぶく」を全曲練習。特に、“あら雪かしら”と“風になる方法” の細かい所を時間をかけて練習しました。以前に比べたら確かにずいぶん歌えるようになったけれど、筆者は相変わらず同じところがダメになり、もう少し頑張らなければいけないと、今日も反省。

午後は、わらべ歌、ミサ、Spirituals を全部歌いました。アンコール予定のAve Maria も歌いました。

私は、良い合唱音楽は、光や香りや情景が浮かんでくるような音楽だと思っています。そういう音楽を伝えるためには、まず自分がこの曲は何色でどんな香りか、どんな情景のなかに自分を置くかを意識しないといけないのだと思います。しっかり歌詞と音を読み込んで、その音楽世界が作れたら、幸せだろうなあと思います。どうせ歌うなら、そうしないともったいないですよね。頑張っていきましょう。ファイト!

練習は1時間早く終了。Hさんの復帰祝いを、ということで皆でコーヒーで乾杯! 元気に戻ってきて嬉しいです。