医家芸術祭音楽部門終了

街路樹のケヤキも葉を落とし、歩道は落ち葉がいっぱいの仙台の街です。もう12月です。今年もひと月足らず。第9回のコンサートから3週間、カンパネッラは今日は医家芸術祭の音楽部門に参加していきました。音楽部門は今年で6回目。コンサートと重なり参加できなかった年が1回ありましたが、これまでにカンパネッラは5回参加しており、ちょっとだけ常連の枠に入ってきたような気がしています。

さて、演奏は無事修了。危ないところはありましたが、良い演奏をすることができました。ご来場いただきましたお客様も、温かく真剣に聴いてくださいました。なんと、スタンディングオベーションをしてくれた方もおり、私たちもとてもうれしく思った時間でした。お運びいただきました皆様、本当にありがとうございました。

実は、今回の演奏はメンバー6人で行う予定でしたが、急遽メンバーの1人が入院することになり、5人で歌うことなってしまいました。それが分かったのが先日のコンサートの日でした。驚くと同時に、とても困りました。曲目も既に連絡済みで、1人欠けるとハーモニーになりません。そこでパートを2人で歌っているメンバーが下りたり上がったりして歌うことになりました。練習は当初から今日の本番前の1~2時間しか取っておらず、自主トレで頑張ってもらうしかありませんでした。でも、ソプラノのHさん、アルトのYさん、完璧でした。さすがでした。

終了後は時間のあるメンバーで医家芸術祭の書道・絵画・写真を鑑賞し、そして打ち上げ。こちらも楽しい良い時間でした。スパークリングワイン、美味しかったです。先生、ご馳走さまでした。

今年の残りの行事は24日の反省会✙パーティーです。そのときは入院しているメンバーもきっと元気に参加することが出来るでしょう。新曲もいくつかはそこで決まると思います。どんな歌に出会えるか、今からそれがとても楽しみです!

コンサートでの拾得物

コンサートから2週間、まだ2週間しか経っていないのに、なんだか随分前のような気もします。出来上がったCDを聴きながら、アンサンブルが上手くいった事に安堵したり、これからの方向を考えたり、そんな日々を過ごしていました。

ところで、コンサート会場で拾得物がありました。受付の近辺に落ちていたようですが、16GBのマイクロSDです。スマホで使用していたのかと思います。ちょうど紛失したという方がおり、その方のものかと確認しておりましたが、違っていました。お心当たりの方は、ご連絡をください。連絡先は o-sakae*mvb.biglobe.ne.jp (*を@に替えてください。)尚、中身は音楽ファイルのようでした。

週末はもう12月です。今年も残すところあと1ヶ月。そろそろこの1年を振り返り、反省したり、やり残したことが無いかなど、いろいろと思いを巡らせる時期でもあります。良い年だったと思えるように、12月を大事に使いたいと思います。

 

終わりました!

一昨日11月12日、カンパネッラの10周年記念コンサートが無事に終了しました。お手伝い頂いた仲間たち、当日会場にいらっしゃったお客様、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。

筆者は昨日は、体中の音を全部出し切った一個の音も残っていない無音の状態に心をゆだねていました。そういう訳で終了報告が遅くなりました。このコンサートに至るまで、メンバーの減少やメンバーの体調不良などいろいろありましたが、全部忘れる良い時間が持てたことを幸せに感じています。

そして、新曲「花こころ」は私たちの良い財産、宝物になりました。作曲の八重柏真さん、詩人の大越桂さんに感謝です。恥ずかしながら初めての暗譜のステージ、歌いながら心が熱くなりました。大越さんのブログにも紹介していただきましたので、是非ご覧ください。 https://plaza.rakuten.co.jp/678901/diary/201711080000/

10年前は今よりは10歳若かったメンバー、でも、歳をとるのも悪くはありません。うまく熟成すればいいだけです。そのためには、努力すれば良い。そうしたら、きっと何か生まれますよね。さあ、古希にむかって更に頑張りましょう。人生はだんだん短かくなるので、色濃く生きましょう。

カンパネッラの次のステージは医家芸術祭参加です。12月3日(日)12:55~ 会場はせんだいメディアテーク1階です。カンパネッラの出演時間は14:20~14:40の予定です。入場無料ですので、お近くにお出かけになる方はどうぞお立ち寄りくださいませ。

本当にありがとうございました。心からの感謝を込めて。

あと1週間!

2007年6月に、その前年までアンサンブル・マスカットとして活動していたメンバー6名によって、La Campanella が誕生しました。マスカットの時代はコンクール中心の活動で、不定期な練習でしたが、カンパネッラになり定期的に練習ができるようになりました。でも、それは重なっていく年齢との戦いでもありました。そして、10年! 来週は9回目のコンサートです!(詳細はコンサート情報に)

★日時:2017年11月12日(日)午後2時から

★会場:宮城野文化センター パトナホール

このページをご覧になっている皆様、ご都合がつきましたら、是非お運びくださいませ。そして、私たちに叱咤激励を下さいませ。それがまた力になって、これからの(還暦はほとんど過ぎたので)古希(指揮者以外!)に向けての勇気になるはずですので。

さて、昨日はその練習日でした。ヴォイトレの布田先生も、東京のメンバーも集まり、まさに全員集合で練習ができました。体調不良が続いていたメンバーも昨日は元気に力を発揮してくれ、良い練習が出来ました。この状態で来週は良いステージをお届けできたら、と思っています。でも、まだ暗譜は完璧ではないし、楽譜から目が離れない曲もあります。先日聴いた合唱団のコンサートでは、「暗譜も大変で、トイレの中や仕事中も頑張った」ということでしたので、私たちはついでに「お風呂の中でも、通勤途中でも頑張って」残された課題をクリアーにしていきましょう! ファイト!

 

あと2週間!

先週に引き続き今週末も台風のニュースです。そして台風から離れている仙台も、今日は朝からずっと雨になりました。先週の台風21号では水産物が大きな被害を受け、今が旬のカキもかなり大変だったようです。今回の22号、大きな被害が無いことを祈ります。

さて、今日は雨ですが、昨日は天気も良く、割と穏やかな土曜日でした。そしてカンパネッラの練習日でした。今回は仙台組だけの練習。前回の練習で大変だった Ain’-a That Good News! から。でも、なかなかうまくいかず。なぜなら、この曲は主題がそれぞれのパートにいろいろ分かれて出てくるので、各パートがしっかり自分のパートを歌ってくれないとダメなのです。どこかのパートが抜けると全体に影響が出るのです。昨日は残念ながら上手くいきませんでした。次回までの宿題ということになりました。本番を控え、ちょっと心配になりましたが、頑張るしかありません! ファイト!!

前半で時間を取られ、Sprituals は Were You There だけを練習。後半は宗教曲と木下牧子を歌いました。こちらは何とかまずまずです。

次回の練習は全員集合なので、ちょっと安心しています。昨日の遅れを取り戻しましょう! あと、体調管理ですね。うがい・手洗い・睡眠ですね。あと2週間、気合を入れて頑張りましょう。

 

台風

台風21号が日本列島を縦断するという予報の真っただ中の昨日22日(選挙日でもありましたが、筆者はいつも期日前!)、雨降りの中、カンパネッラはコンサート会場のステージで練習を行いました。ステージ練習ということで東京支部の二人も参加し、全員集合の練習ができました。夜の練習だったのですが、あまり遅くならないように、ステージの練習を効率的にということで、ステージ練習前に2時間ほど別会場を取り、声出し、練習をしてからステージ練習にはいりました。

ステージでは「花こころ」から。作曲をした八重柏さんもいらっしゃり、彼のアドバイスも受けながらの練習。まだ完璧に暗譜が出来ていない個所もあり、筆者も反省。帰宅後に録音を聞いてみたところ、綺麗にハモっていたところもあるけれど、ソプラノだけがが浮いて聞こえる部分が何か所かあり少し残念。あと1.2回の練習でうまく溶かせたらかなりきれいになるなあ、と思いました。また、日本語の場合、外国語より響きが浅くなるのが録音を聞いてよくわかりました。口をもっと縦に、丸くする必要があるなあとも思いました。

宗教曲は健闘していましたね。最後のハーモニーや、途中他のパートと一緒になる音がもっときちんと合えば、もっと良い音楽になりそうです。頑張りましょう。

ただ、ステージが暑かったせいか、このあたりから体力消耗が激しく、集中力もかけてきました。Sprituals の練習あたりではヘロヘロ。木下牧子は半分だけ歌って終了。次回会場を使うときは、冷房が必要です!

台風の心配もあり、使用時間を使い切らずに昨日は終了しました。皆さま無事に帰られたと思いますが、体調には十分注意してコンサートまで過ごしましょう! ファイト!

 

体育の日

昨日に引き続き今日もカンパネッラは練習をしました。

今日の練習は昨日の成果があちこちで出て、続けて練習をすると頭も体も覚えていて、やはり効果はある、と実感した日でした。定期的に練習することがいかに大切なことか、良くわかりました。でも、私たちはなかなかそうもいかず、不定期。どうしたらそのギャップを埋めることができるか、常に課題です。

練習は宗教曲から。このステージが上手くいったら後は少しは楽になるのになあ、と思いながらの練習。曲がそれぞれ綺麗なだけに、難しい。練習録音を聞くと、縦の線も横の流れもまだバラバラ。ほんの少しのズレが大きな課題。前に流れているかももっと意識が必要。もうひと頑張りが必要です。

「花こころ」は今日も筆者は暗譜に挑戦。昨日よりちょっとだけ良かったけれど、次回まで楽譜を頭にコピーしておかなければいけません。頑張ります。また、昨日の録音を聞いて、歌っているときは気にならなかったけど、パートソロの最初の音の方向がどうも下向きで、聴いていて苦しかったところを自主トレで解決できたのは、良かったです。支えと音の響かせ方の問題だと思うので、きちんと意識して歌いたいと思います。

SpiritualsからはGood News と Every Time を。各パートがきちんと出てくれると、歌いやすい。乗ることが出来ます。自由に楽々と歌えたら、聴いていくださる方も楽しいかな、と思います。

木下牧子からは4曲練習。それぞれ身についている曲。楽しく歌うことができました。本番も、しっかり頑張ります。

次回はホール練習、体調を整えて臨みたいと思います!

練習あるのみ。

天気予報ではお日様マークで爽やかな秋晴れを期待し、朝に大きな物を洗濯したのですが、夕方帰宅しベランダの洗濯物を取り込んだら、残念ながらしっとり。アイロンをかけ湿気を取ってからたたみました。明日は体育の日、きっと爽やかな秋晴れになると信じています。

仙台の街ではこの土日は「みちのくYOSAKOIまつり」でした。原色の派手な独特の衣装を身にまとい、沢山のグループが踊っています。いろいろな踊りがあるものだと感心しながら通り過ぎました。

さて、カンパネッラのコンサートまで後1ヵ月と少し、そろそろ仕上げの段階です。今日は東京のKちゃんも参加で、安心して練習が出来ました。私たちのグループは、本当に一人の力が大きいのです。練習は最近はステージ順が多かったのですが、今日は後ろから。ちょっと薄かった木下牧子の曲を最初に。歌い慣れているからと言っていると思わぬところでコケるので、要注意。また、当然のことながら音楽は前に進めるもの。テンポよく動きのある曲にする必要があります。さらに、全ての音楽に共通することだけれど、アルシスとテーシスを上手くとらえないと、と思いました。

「花こころ」は筆者は今日は暗譜で挑戦。1曲目OK、2曲目以降はちょっとずつ間違い、勘違いなどありましたが、きっと明日はうまくいくはず。他の皆はどうだったのでしょう。SpiritualsはGood News がまだ歌いこんでいないので、少々気になるところです。また、筆者は言葉の問題が若干あるので、クリーニングが必要です。宗教曲は時間がなく、後半の曲のみ練習。明日は宗教曲からの練習になるそうです。

そうなのです。カンパネッラは明日も練習です。本番は練習の積み重ね。練習で出来ないことが本番で出来るはずはありません。先日の世界体操でも、誰よりも練習をしているので、自信をもって臨んでいる、というコメントを耳にしました。すごいなぁとも思い、少しでも近づきたいとも思いました。コンサートまで練習はあと数えるくらいです。一回一回の練習を大切にし、身に付けたいと思います。明日も頑張りましょう!

金木犀の香

金木犀の香りは、ある日突然漂ってきて、1週間もたたないで消えていきます。今週の日曜日から数日、街のあちこちからその金木犀のゆかしい香りが・・秋の深まりを感じました。筆者はその前の1週間ほど仙台を留守にしていたので、特に印象深かったのかもしれません。

留守にしていた為に書けなかった16日の練習の様子を、先ず書きましょう。16日は東京のKさんも参加し、全員集合で練習が出来ました。6人が7にんになるだけで、音楽が大きくなるのを感じます。大人数の合唱団では一人の力は大きくないけれど、カンパネッラでは一人というのは大きなものなのです。当然責任も重くなりますが・・・ 16日はKさんが乗る第一ステージの宗教曲を中心とした練習でした。人数が揃わないとなかなか練習が進まないアレルヤも歌うことが出来ましたが、当然、課題はたっぷり出ました。その後「花ことば」を全曲練習。良い曲ですが、歌えば歌うほど難しい曲だと分かってきました。「Spirituals」からはGood news! を歌いましたが、テンポも言葉もバラバラ、歌いこむ時間が足りないことを実感。木下牧子からはいちご、はくさいぎしぎし、ふくろう、ほたるたんじょうを歌って練習を終えました。

翌17日はソプラノのパート練習を急遽開催。聞くところによると、布田先生による特訓だったそうな。きっと良い成果があったと思います。次回が楽しみです。

そして今日、今日は仙台メンバーのみの練習でした。「宗教曲」を丁寧に練習。ディミネンドのタイミングなど何か所か修正。そして「花ことば」「Spirituals」を全部練習。木下牧子は時間が不足し、ほたるたんじょうのみを歌って今日の練習を終わりました。尚、次回の練習では「花ことば」は楽譜を外して歌ってみることになりましたので、皆さま、準備をよろしくお願いしますね。

コンサートまで、練習は数える位しかありません。次回は楽譜をよく見てから、練習に臨みたいと思います。ファイト!

 

 

9月!

9月になり、やっと青空が戻ってきた仙台です。朝晩の涼しさも、カラッとした日中の暑さも、もうすでに秋です。朝起きて青空が見えるということがどんなに素敵な事か、実感する日々です。そんな好天のこの土日、仙台ではジャズフェスタが開かれており、街は多くの人たちであふれ、秋の一日を楽しんでいました。

でも、カンパネッラは今日は練習。ほぼ1カ月ぶりに先生の練習です。体調の悪いメンバーがいて、さて、今回もいまいちか、という心配がありましたが、ちょっとだけ響きのある会場のおかげでしょうか。まずまずの練習でした。ステージ順に練習。残念ながら木下牧子の最後の2曲は時間切れでしたが、他は全部歌うことが出来ました。ハーモニーからユニゾンに収まる音がすっと一つになるところなど、歌っていて気持ちの良いところが何か所かあり、嬉しく思いました。とはいえ、筆者はまだまだ細かいミスがアチコチ出てきて、その都度反省。次回は反省を減らしたいと思います。。。

そして、気が付けばコンサートまで2カ月です。音やリズムの問題より、これからはもっと表現を大事に歌っていきたいと思いました。聴きにきてくださるお客様の心に響く音楽を、一人ひとりがしっかりと創れたら嬉しいなぁと思いました。